It is pleasant to make a miniature!

※管理人windによるミニチュア作製徒然日記。時々模型、時々ミニチュアフード、そしてフィギュアでお茶を濁す。

チェストの続き  

fig-4dan-13.jpg
先日の勉強机ショックをあまり長引かせない為に
この流れで、放置していたチェスト関連を
一気に仕上げました。

以下、長いです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
超長いですスイマセン。

前回UPした、型紙を作る→材料切り出しまでの続きです。
久々に図面なんて描いたものだから、寸法取りを間違ったり
引き出せない引き出しになったりで、3度目にしてやっとシックリきたよ・・・

噂の引き出し。
fig-4dan-01.jpg
材料は表はバルサ1mm、箱部分はイラストボード1mm。
こんな感じで4つ組立。

fig-4dan-03.jpg
fig-4dan-05.jpg
で、その引き出しを上手く収める為
左右の横板にL字プラ棒を寸法通りに両面テープで貼り付け。
ぎゃw手がキレイじゃなくてスイマセン・・・この時期、超手荒れがひどいのですよ!!
手入れしてもダメなんですよ!!!w

そして、仮に引き出しを入れてみる・・・
fig-4dan-07.jpg
おお、いい感じ!さすが3度目の正直(笑
それでも若干、ズレが生じるんでヤスリで表のバルサを削って調整しました。

天板を接着して、ようやく形になったのがコチラ。
fig-4dan-08.jpg
一緒に図面にしたもう1つの棚(右側)も、同じように組み立てました。

fig-4dan-09.jpg
いよいよ塗装!まずは4段チェストから。
資料と似たような色の水性ウレタンニスで着色。
3,4度重ね塗りしてます。下の広告にくっつかないよう、割りばしを渡して一晩放置。

そして完成!引き出しも開きますよ。
しかし思ったより手こずったけど、一旦集中しちゃうとやっぱ楽しいわw
fig-4dan-10.jpg
fig-4dan-11.jpg

もう1つの棚も、実は資料通りの色で塗装したんだけど
濃色なせいか、紙に塗料が染み込むと上手く発色されなかったんで
旦那に教えてもらった、タミヤのサーフェイサーを2度程重ね塗り
→紙やすりで研いでから着色します。
fig-4dan-12.jpg
少々手間だけど、コレやるのとやらないのとでは、仕上がりがだいぶ違うとか。

ちょっと時間がかかるので、UPは後日!

関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://akaneura.blog60.fc2.com/tb.php/13-69b414b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シュミラン

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

booklog

ブロとも申請フォーム

QRコード