It is pleasant to make a miniature!

※管理人windによるミニチュア作製徒然日記。時々模型、時々ミニチュアフード、そしてフィギュアでお茶を濁す。

壁はまだ無い。  

sash01.jpg
いよいよ壁関連を片付けます。

・・・が、壁はまだ無い(笑
まず先に、アルミサッシのユニットを作ってから
壁用の板に穴あけて、はめ込む作戦で行こうかと。

以下、小物も含みます。
今回も長いです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先画像パーツ(ひのき4×1mm、プラ板0.3mm)のひのき棒を
下画像のように、両面テープでプラ板に張り付け
窓枠にします。
sash02.jpg
これを4枚作り、マスキング。
sash03.jpg
そして、サーフェイサー→削るを2度程繰り返して
シルバーで着色後、マスキングを剥すと・・・
sash04.jpg
窓っぽいのが完成!
その窓に、エポキシパテ木部用で作った
鍵パーツを接着。
sash05.jpg
sash06.jpg
おお・・・窓だ(笑
さすがに鍵の開閉ギミックは無理ですwww

次に窓をはめ込むレールユニット。
レールは、下画像のプラ棒を使用します。
細かいL字やI字、コの字プラ棒はほぼこのメーカーさんぐらいしか
ないと思われます。
sash07.jpg
両端に3.2mm、真ん中に2mm。
これもシルバーで着色して、ひのき板2mmへ
下画像のように、両面テープで張り付けます。
sash08.jpg
その後、こんな感じで組み立て。
sash09.jpg
これが意外と難しかった・・・何故か瞬間接着剤が付かない!
何度か試して、やっとくっ付けたよ・・・。
あと、ゆがみの出ないよう組むのが大変だったw
sash10.jpg
sash11.jpg
そして、先に作った窓をはめこんで完成!
ちゃんと窓が開閉するよ・・・!
鍵もそれっぽく見えてたら幸い。

あとは部屋のドア(いままで忘れてたw)と、カーテン。
ドアはいいんだけど、簡易でもカーテンは開閉させたいなー
と言ったら、怪訝な顔をされました(笑)

・・・さて、どうしようwww



あと、ひのきついでに、チェスト上に置いてあった
ブックエンドも作った。
bookend01.jpg
L字に組んでいる部分がひのき、Rのついた部分は紙です。
これもサーフェイサー吹かす→削るを繰り返して
bookend02.jpg
シルバーを吹かせば完成!
bookend03.jpg

しかし、本はまだ無い(笑
大物作製の合間を縫って、小物も少しずつ消化していきます・・・。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://akaneura.blog60.fc2.com/tb.php/24-f1737527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シュミラン

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

booklog

ブロとも申請フォーム

QRコード