It is pleasant to make a miniature!

※管理人windによるミニチュア作製徒然日記。時々模型、時々ミニチュアフード、そしてフィギュアでお茶を濁す。

オーディオ他いろいろ(お久しぶりです・・・  

tv-audio02.jpg
超お久しぶりです。
ちょいと忙しかったり、情けなくも暑さに負けて体調不良だったりで
なかなか手が進まずでした。

ようやく落ち着いたので、オーディオから壁までを
この数日で一気に仕上げたいと思います。

まずは、先に仕上がったオーディオ類。

実は、家具類等ちょっとリアルめに・・・と追及しすぎたおかげで
オーディオ類など、自分で自分の首を絞めてる感が出てきて
どう作るべきなのかなあ・・・と、結構苦しんでました(笑

そんなある日、旦那が定期購入している鉄道模型雑誌に
連載されているプロモデラーさんの、とある記事を読んでいたら
「全てをリアルにするのでなく、部分的に気を抜いたものにすると、逆に嘘くささがなくなるよ」
・・・みたいなことが書かれていて、ハッとしたし、気がかなり楽になりました。
あまりこだわりすぎてもダメってことですね。

単純な私はその言葉を鵜呑みにs
ということで以下、超簡素な仕上がりです(笑
tv-audio01.jpg
こんな感じの箱をいつものイラストボード1mmで作製し
つなぎ目を消す為、凸凹を瞬間接着剤で埋めては
サーフェイサー吹かす→削るの繰り返し。
これが結構時間かかったwなかなか凸凹が消えてくれなくて泣いた。
tv-audio04.jpg
同じく、オーディオも。
tv-audio03.jpg
ただ、スピーカーだけはこだわりました。
100均で売っていた、デニム用のボタンがそれっぽく見えたのでちょっと使ってみた。
穴部分は、エポキシパテ木部用を丸めて埋めました。
上からプラモ用ディテールパーツの金網をかぶせてます。
tv-audio05.jpg
TVとオーディオには、ラバーブラック(艶消し)を吹かし
DVDデッキは、サーフェイサーの色をそのまま活かしてます。
tv-audio06.jpg
powerpointで作ったラベルを各々の前面に貼り付け
保護用にクリアスプレーを吹かして出来上がり。

TV画面ですが、実はこっそりTV上部に切れ込みを作ってあり
そこから番組など、印刷した用紙を差し替え出来るようにしてます(笑
現在は、黒→灰のグラデーションで印刷したものを入れてます。

スピーカー単品はこんな感じ。
tv-audio07.jpg



・・・結局、部分的でもこだわってんじゃねぇか(笑
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://akaneura.blog60.fc2.com/tb.php/25-5e2eb6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

シュミラン

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

booklog

ブロとも申請フォーム

QRコード